受付時間
9:00~21:00(最終受付17:00)

定休日

月曜・火曜・金曜

ご新規様

1日1名様限定 要予約

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-942-4407

自律神経失調症

なぜ、レギュレーターの施術は、
どうしてこんなに効果を実感できるのか。

自律神経失調症の体調不良を改善へ導きます!!

                                  施術の効果には個人差があります。

自律神経失調症とは

そもそも自律神経とは?

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つあり、心臓や胃腸などの働きを自分の意志とは無関係に調整している神経です。
たとえば、運動をして鼓動が速くなったり、暑いときに汗をかくのは自律神経の働きによって起こっています。
「交感神経」と「副交感神経」の働きとして
交感神経は体の活動を促す神経です。
これに対し、副交感神経は臓器や器官をリラックスさせる神経です。
この2つの神経は、一日の中で変化する体内や外部の刺激に反応して自動的に切り替わり、様々な臓器の働きを調節してバランスを取っています。
自律神経のバランスが崩れると現れる症状
自律神経のバランスが崩れると、体の調整機能がうまく働かなくなるので、全身に様々な症状が出てきます。
●体に現れる症状
肩こり、腰痛、めまい、微熱、ほてり、だるさ、倦怠感、疲れやすい、疲れが取れない、食欲不振など
●各器官に現れる症状
頭痛、耳鳴り、息切れ、胸部不快感、下痢・便秘など
●精神に現れる症状
イライラ、無気力、不眠、落ち込み、集中力低下、日中いつも眠い・やる気が出ないなど
多くの場合、仕事などの肉体的疲労や精神的ストレスによる過度な緊張が長期間続き、交感神経が興奮状態のままになると症状が現れます。
自律神経失調症とは?
日本心身医学会では、自律神経失調症を「検査をしても、その症状を裏づける所見が見いだされず、また病気がないのにさまざまな症状を訴える状態」と定義づけられています。
つまり自律神経失調症とは、自律神経の働きが乱れによって、めまい、ふらつき、動悸、倦怠感など様々な症状を感じている状態のことです。
多くの症状を感じるために、内科、耳鼻科、婦人科、脳外科などを受診して、検査結果に異常がないのに症状を感じている方が診断される場合が多いようです。
この病気の原因としては、ストレスや過労、不眠などで生活リズムが不規則、更年期などでホルモンのバランスが崩れているなどがあります。

なんだか最近身体がだるい、しっかり寝たのに疲れが取れないなどの症状がある方は自律神経のバランスが崩れている可能性があります。

自律神経失調症などから来る、慢性的なだるさ・倦怠感を断つには神経のバランスを整えることが必要になります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
082-942-4407

「ホームページを見て・・・」とお電話ください

受付時間
9:00~21:00(最終受付17:00)
定休日
月曜・火曜・金曜
ご新規様
1日1名様限定

メディア掲載

「わかさ」10月号で紹介されました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-942-4407

<受付時間>
9:00~21:00(最終受付17:00)
※月曜・火曜・金曜は除く

LINE・フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/01/14
ホームページを公開しました
2022/01/13
「施術のご案内」ページを更新しました
2022/01/12
「アクセス」ページを作成しました

カイロプラクティックレギュレーター

住所

〒731-5127 広島市佐伯区五日市7-13-14

アクセス

五日市駅徒歩15分 駐車場:有

受付時間

9:00~21:00(最終受付17:00)

定休日

月曜・火曜・金曜